top of page

/ Credit

Client

越谷市/株式会社ジオグリフ

Naming

Copywriting

Art Direction

Design

DRESSERS

URL

/ Comment

越谷市の令和5年度水辺空間活用事情の一環として、地域で活動・活躍する人の集めて、自分のライフデザインを考え・共有するワークショップをレイクタウンで開催。その成果物の一つとして、15人のワークショップ参加者のSTORYを紹介する冊子を制作しました。冊子制作にあたり、ますはネーミングを開発。Laketownに「start up」「career up」「step up」「grow up」「wake up」といった人生をポジティブに変えていく言葉をプラスした『LakeUp』とう造語を作りました。レイクタウンの水辺空間が、”なりたい自分に目覚める”、そんな『LakeUp』する人たちが集う場所になるという思いを込めています。キービジュアルには、黄色と赤色の空間をモチーフにしたグラフィックアートを制作。レイクタウンの水辺にさす光と、参加者の挑戦、夢、希望、熱量、夜明け、目覚めが混ざり合い、地域での新しいライフスタイルがワクワクしたりキラキラしていくイメージを表現しました。市内のプロカメラマン梅津優子さんに撮影していただいた写真もとっても素敵です!

bottom of page